office-39

合鍵は必要??

合鍵は本当に必要なのでしょうか?
今回は合鍵についてのお話をします。
 
皆さん合鍵を作ったことありますか?
この質問をすると意外と多くの方が「あります」と答えます。
では、何のために合鍵を作るのでしょうか?
「家族が多く一人一本ずつ持つには鍵の本数が足りないために作る」
この場合には当然合鍵が必要となりますよね。鍵がなければとても困りますから。
 
「鍵をなくした時に困るので万が一のために作っておく」
このように答える方がとても多いのです。
実はこれ大変危険です。
一体何が危険なのか…?
 
普段持ち歩いている鍵を無くしたら合鍵を使用するのですか?
外出先から帰ってきたら鍵がなくなっていた、つまりどこかで落としてきたのですよね。
それなのに、そのまま合鍵を使い続けるということは、もし落とした鍵を誰かが拾ったらその鍵で家に入ることができるのですよね。
「でも落とした鍵には住所が書いてあるわけではないので、もし拾っても家の場所はわからない」
という人がいるのですが、あなたが鍵を落としたのを見ていて鍵を拾いそのまま跡をつけられていたら…
そんな偶然があるわけないと思う方もいるでしょうが、実際にこのようなことが起こったことがあります。
また、本人は落としたつもりでも実は盗まれていたという場合もあります。
職場や飲食店などでカバンに入れていた鍵を盗み跡をつけて家に侵入した。これも実際に起こっています。
こういうことを防ぐためには「鍵を無くしたらすぐに鍵の交換を行う」ことです。
そもそも、合鍵を作っておいたとしても普段は家の中に置いてあるはず。
外出先から帰ってきて鍵を無くしていれば鍵屋さんを呼ばないと入れない。
どうせ鍵屋さんを呼んだのならその時に鍵交換をしてもらいましょう。
交換すれば当然古い鍵は使えませんから安心です。
 


 
鍵を無くした時に備えて合鍵を作るのはやめましょう。
鍵を無くしたらすぐに鍵交換をしましょう。

投稿日:2017年11月6日